モバイル決済について

女性

導入による利点

近年では、モバイル端末による決済手段を提供するお店などが増えている。モバイル決済手段を提供することで、利用する顧客側は決済時の利便性が大きく向上する。特に少額決済において、小銭を支払うことには面倒と感じる人が多くモバイル決済を活用することでそれらを解消できる。お店側においても、現金での決裁においてはお釣りを準備する必要があることや、閉店時にお金を数え収支が合っているかを確認する必要性が出る。しかし、モバイル決済の場合には口座などから自動的にお店側に支払われるため店舗でのお金の授受が不要となる。その為、お釣りを準備する必要が無くなったり現金を数えるといった手間が省ける。さらにお店側には、現金を準備しないため防犯性が高まることや、お金の受け渡し違いを防げる。これらのモバイル決済のサービスの1つとしてあるのが、wechatpayである。wechatpayは、中国で普及しているモバイル決済手段であり、中国では多くの人に利用されているサービスである。wechatpayは、日本のお店でも導入するケースが増えてきている。wechatpayを導入することで、中国からの観光客やビジネスマンなどはそのまま日本でも決済に使用できるため、利便性が上がる。中国からの顧客取り込みは日本のお店などにおいても重要視されているため、それらの取り込みを行いたい場合にはwechatpayを導入することが最適になっている。